© 2019 Tanaka Haru

  • Twitter
  • Instagram

撮影依頼

「生きている」を写します。

  自分は元々は花や自然の写真を撮るのが好きでした。
人物撮影はごく限られた友人だけを時々撮る程度で、知らない人を撮るのは、性格上怖くて積極的に取ろうとは思いませんでした。

​ただ闇雲に撮りたいものを好きなように撮っては眺めて楽しんでいました。

歳を重ねて自分のバックグラウンドを振り返った時、虐待やいじめ、障害などが次々に襲いかかり、それでも今「生きているこの日常は実はとても壊れやすくて尊い」ということを感じました。

​それから人、猫、花、街に生きる人たちの日常の「生きている」というテーマで撮るようになりました。

今、写真という表現を通じて被写体の方も自己表現し、自分の生きている様を形に残そうとしているのだと思っています。

​自分があなたの「生きている」を撮ります。

あまり深く考えずに、ポートフォリオを見ていただいて、気に入っていただけたら撮影依頼を気軽にしてみてください

​結婚記念の写真、日常の写真、友達・恋人・色々な形の愛、遺影、花、虫などあなたが撮って欲しいものを写します。

  • 契約で「田中ハルの作品として公開しても可能かどうか」は依頼者が決めます。

  • ​未成年での公開許可は親権者の同意が必要になります。

  • 撮影料は双方の相談で決めますが、大体の値段設定はしています。

  • 撮影の時間、写真を通じたお互いの表現の時間、作品が完成してプリントとデータが手元に来るまでの時間も価値あるものだと思っています。どうか楽しんでください。